INDEX

サイト概略

この度のご訪問、誠にありがとうございます。
当サイトは鉄道を全般的に取り扱う総合サイトです。ご覧になるにあたって、以下の点にご留意ください。

※サイトご利用に関して
●当サイトは私設・非公式の鉄道Webサイトです。各鉄道会社・関係機関とは一切関係ありません
●当サイトの掲載データ等について、各機関や会社、リンク先サイト等への問い合わせはおやめ下さい
●当サイトの制作・管理は、すべて管理者であるtatsumiが行います。
●当サイトの内容・画像等のデータの著作権は、特別な但し書きが無い限り、すべてtatsumiにあります。
●当サイト内のコンテンツの無断転載・改変・再利用は著作権侵害となります。お止めください。
●当サイト内のコンテンツにより、何らかの被害・損害を被っても、当方は一切の責任を負いかねます。
●当サイトはMicrosoft Internet Explorer 5.5以降のブラウザにて、正常動作を確認しています。
●画面解像度は800x600pixel以上にて、適正なレイアウトで表示されます。

※リンクに関して

●当サイトは基本的にリンクフリーといたしますが、事後で構いませんのでご連絡頂ければ幸いです。
●相互リンクご希望のサイトマスター様は、お気軽にお問合せください。折り返しご連絡いたします。
●リンク先は、トップページのみ許可致します。コンテンツへの直リンクは要交渉となります。
●リンクバナーは、以下のものをお使いください。
IAB規格ハーフバナー   日本標準バナー
アニメバナー1 バナー 1  日本バナー1
アニメバナー2 バナー 2 日本バナー2
アニメバナー3 バナー 3 日本バナー3


管理者の生態はこんな感じ
名称 tatsumi (基本的に半角)
埼玉県某市 (TIMのゴルゴ松本氏出身地)
製造 1986年8月
駆動方式 二足歩行式
制御方式 脳命令型運動神経式
運用 某鉄道会社 信号社員
趣味 鉄(乗り&撮り)
水泳
無線(7N4VPPにてQSO)
パソコン
好きな○○ ・東日本旅客鉄道
・東京モノレール
・東武鉄道
・JR Type103
・JR Type201
・JR Type205
・地下鉄
・竹中直人
・林家木久蔵
・Canon製品
駄目な○○ ・寒冷
・やたら甘い食物 (そこそこの甘さなら可)

こんな人が作ってます。どうか、宜しくお願いします。


コラム 〜鉄道に乗ろう〜
 駅から駅へ。私達を乗せた鉄道は走り、停まる。そしてまた走る。
その光景が、毎日欠かさず行われている。しかも日本の鉄道は、他国に類を見ない正確さで。
そんな事が、ごく当たり前に感じられる社会。鉄道が社会に寄与する力は大きい。
しかし、鉄道という乗り物の力はそれだけにとどまらない。

 世界は、地球環境について注目を集めるようになった。なかでも“地球温暖化”。
その原因といわれるのが温室効果ガス。中でも、我々に一番身近なのが、CO2【二酸化炭素】。
『CO2の削減は温暖化防止につながる』といわれる。
世界では京都議定書も発効し、日本は1990年比で6%のCO2削減が求められている。
鉄道は、他の交通機関に比べて、1回の運行で排出する二酸化炭素量が格段に少ない。
それだけ鉄道は地球に優しい乗り物といえる。

 都会では、道路交通よりも鉄道交通の方が重宝される。
それは、定時速達性が勝るからに他ならない。しかし、それは同時に、地球環境保護にも貢献している。
たとえその成果が微々たるものであっても、私達が住みゆくこの地球を壊すことはできない。
その為には、私達の一手間一手間が肝要といわれる。たとえその成果が微々たるものであっても・・・・・

 さあ。今までと少し見方を変えて、鉄道について考えてみよう。
「満員電車が嫌いだ」という方もいるだろう。「揺れるから嫌」「うるさいから嫌」「知らない人が横に座るから嫌」
「痴漢とかがいるから嫌」「制動のかけ方が気に入らないから嫌(ごく一部の方だけ当てはまると思われる)」等々、
鉄道を嫌う方もいるはずだ。
しかし、今からでも見方を変え、いざ乗ってみれば、「あっ。」とか、「えっ。」という新たな発見があったり、
今まで気がつかなかった良さを感じることができるだろう。
そして何より、その行動の成果は、地球環境保全への貢献という形でいつの日か我が身に恩恵が返ってくる。

世界で一番定時に走る日本の鉄道。その鉄道を知らずして何ができようか。
鉄道を知る第1歩として、このサイトを利用いただくことができれば、幸いである。


 INDEX
Last up date:2006/01/01
Copyright(C)2002- tatsumi All Rights Reserved.